化粧品研究者こまっきーの語り部屋

化粧品研究者こまっきーが普段考えていることを書き留める、日記のようなもの。

何回も基礎に立ちかえる時間が必要。

最近、改めて大学の時に学んだ生物学などの基礎知識の勉強をしています。大学は本を買っても授業が主体ですから、本を読んだ記憶は殆どありません。ページを開いてその部分を教授が説明しノートに書き込むといった風で、本は開いているだけで目線の先は黒板…

お世話になった大人たちの年齢を超えた。

学生は学生というだけで、大人から何かしてもらえることがあります。 高校生の頃、家族旅行先で僕と姉だけダイビング体験をしました。ダイビングするために小さな島に移動して、そこからさらにボートで移動してダイビングをしました。体験者は他にもカップル…

きっと気づいているのに、無視してしまっていること。

会社で後輩の動きを見ていて「それは失敗する流れやなー。」と思って、失敗することを気づいているのに、敢えてスルーする。これは良いことだと思います。自分は過去に失敗した経験があるから、その流れが失敗するとわかるわけです。ここでそれが失敗するこ…

教えてもらうことの意義の変化。

僕が社会人に入った頃は教えてもらうことは貴重なことでした。研修を終えて営業所へ配属された後、毎日先輩に同行して仕事のやり方を学びました。お客さんとどうやって接するのかは人それぞれ、営業先それぞれですが、そういったことを実際に見て学びました…

スキンケアで出来ることは何か。

肌荒れという結果を気にしない。繰り返す肌荒れの原因は肌にはない。という記事で、肌荒れを肌から治そうとするのではなく、体調などの身体の内側に着目するべきであるということを書きました。 肌が荒れると肌のことばかり考えてしまいます。肌に塗るものを…

治療は諦めることから始まる。

色んな治療をやってみるけれど、なかなか改善しないことってあると思います。アトピーはまさしくそうですし、生理痛や頭痛など、定期的に慢性的に起こるけれど、入院するほどでもない症状の場合に色々試してみようと思います。 アトピーだと、ステロイドがダ…

なぜ採用されたのかを考えてみる。

新入社員が会社に入って2ヶ月が経とうとしています。4月から5月は、毎年早くに辞める新入社員のニュースが目立ちます。今までは「すぐ辞める新入社員がこんなにいる!最近の若者は!」と批判口調でしたが、最近は会社側の問題を取り上げるようになりました。…