化粧品研究者こまっきーの語り部屋

化粧品研究者こまっきーが普段考えていることを書き留める、日記のようなもの。

美容・健康

スキンケアで出来ることは何か。

肌荒れという結果を気にしない。繰り返す肌荒れの原因は肌にはない。という記事で、肌荒れを肌から治そうとするのではなく、体調などの身体の内側に着目するべきであるということを書きました。 肌が荒れると肌のことばかり考えてしまいます。肌に塗るものを…

治療は諦めることから始まる。

色んな治療をやってみるけれど、なかなか改善しないことってあると思います。アトピーはまさしくそうですし、生理痛や頭痛など、定期的に慢性的に起こるけれど、入院するほどでもない症状の場合に色々試してみようと思います。 アトピーだと、ステロイドがダ…

水分摂ってますか?

春になると、「冬よりも水分を多く取っていきましょう。」という記事を定期的に書いています。先日、知り合いがGWで旅行に行った時に「今までは夜ホテルに泊まる時は、いつも頭痛がしていたけれど、水分をこまめに、多く摂るようにしていたら頭痛が無かった…

肌荒れという結果を気にしない。

「こういうときにはこうすれば良い。」という情報を収集してしまう原因に、結果ばかりを気にしていることが挙げられます。 例えば、この時期に肌荒れの原因と調べると、乾燥と出てきます。「春は乾燥しているから、乾燥肌になりやすい。」と書いてあって、そ…

悪用される心の病。

先日、知り合いが勤めている会社で、東京支社に勤務している後輩が「彼氏と結婚を考えているので、関西に戻りたい。」と上司に申し出たそうです。その願いが叶って知り合いのいる関西支社へ転勤してきた彼女は勤務わずか3日で「いじめに遭っているので辞めた…

5月病は気温差が原因。

5月病といえば、4月の新しい生活に一段落してGWで休んだら、急に学校に行きたくなくなったとか、会社に行くのが嫌になったなどの症状が挙げられるので、なんとなく精神疾患であるように考えてしまいます。 まあそれも一理あるのですが、それだけではなく、新…

繰り返す肌荒れの原因は肌に無い。

何度も何度も同じ場所で肌荒れが起こることがあります。それを病院に行かなければ肌荒れ、病院に行けばアトピーと考えられます。アトピーとは“奇妙な”や“とらえどころのない”という意味であり、医療業界がアトピーと名付けるのであれば、それはお手上げと言…

原料は何でも天然系。

化粧品こまっきーとして自社ブランドの販売を行いながら、OEMもしています。独立する前は化粧品OEMの研究所で働いていて、独立してもその時のお客さんが声をかけてきてくれるので、時々プロデュースもやっています。OEMをしていると、様々な依頼で化粧品を作…

健康管理は欲との闘い。

健康管理と言えば、栄養バランスの整った食生活であったり、適度な運動、良質な睡眠などが挙げられると思います。 僕はこれを全部やったことがあります。食事のバランスを気にして間食はせず、週に2,3回はランニングして、良質な睡眠を取るために睡眠は8時間…

乱高下のない気候。

3月は気温が上がらずに肌寒い日が続いたと思ったら、3月下旬から4月にかけて急に気温が上がり、4月中旬には更に暖かくなりました。 振り返れば最近の秋は、残暑が長く続き、急に寒くなって冬が来る傾向があります。年々残暑が長くなってきているので、「秋と…

薬はいつも同じ効果を発揮する。

風邪をひいて解熱剤を飲んでも熱が引かないときや、花粉症で抗アレルギー剤を飲んでも鼻詰まりが全然改善しない時、または前は効いたのに今回は効かなかった時に「薬飲んでるのに効かへん。全然アカンやん。」と薬のせいにしたことが1度はあると思います。 …

春の肌荒れ対策は3つ。

春は冬から夏への通り道で、“熱を逃さない身体”から“熱を逃がす身体”へと切り替えていく季節です。冬の“熱を逃さない身体”のままだと、気温が上がってきた時に、余分な熱が身体に籠もってしまいます。熱は上に上がるので、上半身の熱トラブルが多くなります…

今までより水分を多く摂る。

冬は寒いし、汗もかかないので水分を摂る量は少ないと思います。水分を取りすぎるとお手洗いに行きたくなり、その時は身体の熱も同時に奪われてしまうので、冬は少し少なめを意識するのが良いと言われています。 今年の3月は気温が上がらず肌寒い日々が続き…

背中が痒い。

4月に入り、急に暖かくなってくると背中が痒くなる方がいらっしゃいます。または、背中にポツポツとニキビみたいなものが出来る方がいます。 春は冬と夏の間です。寒い冬は身体の熱が逃げていかないようにし、暑い夏は熱を逃がして体温調節をします。冬から…

桜に合わせて花見する。

この時期になると「週末に花見するねんけど、前日雨やねん。大丈夫かな。」とソワソワする人は多いと思います。関西では、この週末は曇りと雨の予報が出ており、雨が降ると桜は散ってしまいます。 僕は前から、天気に合わせて仕事をするのはどうかと考えてい…

病気は症状が軽い時期に治すもの。

肌荒れやアトピーという肌の疾患は見えてしまうので、肌トラブルが起こったら周りからの目が気になってしまいます。なのでその場しのぎでもいいから、すぐに治そうとします。そして治ったら、その後は特に何も考えずにいつも通りに生活をすると思います。し…

特になにもないことが、美肌の秘訣。

「特に良くも悪くもないから使っている。」これは祖母の言葉です。 化粧品に興味を持ち、大学生の頃はニキビケアや天然系にブランド拘り成分配合のものを買って色々試していました。そんな中、ずっと同じものを使っている祖母に「なんでずっとそれ使ってるん…

自分の分母を大きくする。

色んなものの考え方に分数を取り入れるべきだと思っています。例えば花粉症は過剰反応です。つまり100来ると思っていたら、150来た。思っているよりも多いので、過剰反応が起こっています。150/100です。この対策にマスクをすればどうなるでしょうか。 マス…

春は来るのか。

立春が過ぎたように暦の上では春となり、花粉は来ているし、桜もこれから1週間がピークとなりそうです。ですが、春らしき陽気な日はまだ来ず、肌寒い日が続いています。 関西では2月に1日だけ最高気温19.7℃と20℃近い暖かさになり、このまま春が来るのかと思…

感情を復習して、整理する。

少し前に“我慢はいずれ爆発する”記事を書きました。 www.komackyblog.com 平成の規制によって、感情を抑え込まなければいけなくなくなりました。そこで改めて規制の中で消えていったものは何か?感情の拠り所はどこか?そういったことを考え直す必要があるの…

春は少し早起きを意識する。

昨年12月22日の冬至以降、日照時間はどんどん長くなっていきます。冬は日照時間が短く日の出が遅い為、1年で唯一寝坊するのが良しとされています。日の出ていない時に起きると冷えた空気で身体が冷えてしまうので、日が出てから起きる。という風習があったよ…

僕が研究する時に気をつけていることは、きっと日常生活の役に立つ。

化粧品の研究をしながら、化粧品こまっきーという自社ブランドを販売しています。研究するときに気をつけていることがいくつかあるのですが、それは日常生活にも反映されていることに気づきました。 気をつけていること1つ目は“先入観や期待を持たない。”と…

また1つ、自由が減った。

ストロングゼロというチューハイが新規販売終了というニュースが話題になりました。既存の商品は販売し続けるみたいですが、新商品を出さない方針なので、今後は縮小していくことでしょう。 理由の1つは“健康志向のトレンドを考慮した”でした。ストロング系…

ウイルスは身体が元気なときは大人しい。

身体は、寒い時は身体の熱が外に出ていかないように調節し、暑いときは身体の熱を外に出すように調節して、体温を一定に保つようにしています。しかし、気温の変化で身体が調節するのは体温だけではありません。その熱の循環も調節が必要になります。春は寒…

花粉が来る前に、軽い運動を取り入れる。

関西は週明けから急に暖かくなっていき、水曜日には最高気温が17℃になると予想されています。気温が上がると、当然のように花粉が出てきます。これからの時期の鼻詰まりや鼻水、目のショボショボは病院に行けば「花粉症」となり、抗アレルギー剤かステロイド…

腹八分目で不健康

食べ過ぎは良くない。腹八分目が健康の秘訣である。と、言うので腹八分目を意識していた時期があります。ちょうど大人アトピーが発症して5年目くらいの、病院に行って薬や漢方を飲んでいても、にっちもさっちも行かないので、自分で調べだした頃だったと思い…

動いてるけど、筋肉がつかない生活

車に電車は遠出するのに必要なアイテムですが、ちょっと近所の買い物に行くのに電動自転車は必要でしょうか。 身体は非常に正直で、必要ないなら無くしてしまいます。作るより壊す事の方に力を入れているので、断捨離のプロと言っても過言ではないでしょう。…

病気を治す為に必要なのは、欲望を無くすこと

例えば肌が荒れたら、化粧品を変えたり病院に行って軟膏をもらって、塗りながら「早く治れ〜!」と心の中で叫ぶと思います。 肌荒れだけじゃなく、慢性疾患での治療でも、薬を変えた時などに症状が良くなってきたら「おっ?これは治るかも。」と期待すること…

リラックスとは現実逃避のことだった

リラックスするとはなにか?23歳のときに所謂大人アトピーが発症し、治療しながら自分で調べた情報に沢山出てきた、この言葉。“リラックス”「自律神経が乱れているから交感神経優位になって、痒くなるんだ。だから、リラックスしろ。」そして「リラックス出…

勉強したら、自分の身の回りと照らし合わせる

本を読んだりYou Tubeを観て勉強した後、「なるほどな」で終わってはいけません。 新しく学ぶことの大半は自分の今まで経験してきたことに似ていると思います。例えば、最近オートファジーという言葉を耳にしますが、いわゆるリサイクルです。身体の中で不要…