化粧品研究開発者こまっきーの語り部屋

化粧品研究職であるこまっきーが研究者目線で化粧品や美容について語ります。

「クレンジング何がいいの?」と聞かれまして。

こんにちは。
化粧品研究者のこまっきーです。

主にメイク製品の研究をしていることもあってか、
「クレンジングってどこのがいいの?」
と聞かれることが多いです。

「ここが良いよ!」
とおすすめするよりは、ここは一つ、メイクとクレンジングの相性についてお話して
「じゃあ、この製品がいいんじゃないか?」
と買うときに判断出来るようになればいいなと思います。

1.メイクは主に何で出来ているか。
まず、メイクは何で出来ているんでしょうか。それは全成分から判断できます。
・口紅、クリームチーク、スティックファンデ、スティックコンシーラーなど
口紅はオイルを固めたところに色素やパール(粉)などが入っています。

つまり、オイル。

・チーク、アイシャドウ、プレストファンデなど
チークやアイシャドウは粉にオイルを添加してギュッと固めています。粉自体は水溶性のものが多いですが、最近は化粧持ちUPのために粉自体シリコンなどでコーティングしているので、

これは主の粉の周りにオイルがいる、と考えられます。

・リキッドファンデなど
リキッドファンデは2種類あって、オイルの中に水と粉が入っているタイプはオイルに包まれているので、オイルとオイルに包まれた粉。
もう一つは水の中にオイルと粉が入っているタイプがあります。結構さらっとした使用感のものはこのタイプが多いです。これは、水と答えそうですが、水は時間とともに蒸発します。このときの粉は水溶性ではなく、水に分散出来るようにコーティングしているので、むしろオイルよりの粉。つまりこれも、オイルとオイルに包まれた粉と考えられます。

・ルースパウダーなど
ルースパウダーはほとんど粉です。ただ、これも化粧持ちUPのために粉自体シリコンなどでコーティングしていたり、さっき粉は水溶性だと言いましたが、オイルも吸収します。ファンデのオイル、時間が立った後の皮脂を吸収するので、
オイルを吸った粉、と考えられます。

ここまでくれば、なんとなく気づいた方もいるのではないでしょうか。
メイクはほとんどオイルで出来ている、またオイルで化粧持ちUPさせている。

つまり、メイクはあれが一番落ちやすい。

次回、「メイクはあれが一番落ちやすい。」です。
※タイトルは気まぐれですので、コロコロ変わります。

☆質問、相談は気軽にコメント、メッセ下さい。
こまっきー

www.komacky.com