化粧品研究者こまっきーの語り部屋

化粧品研究者こまっきーが普段考えていることを書き留める、日誌のようなもの。

目指せ、ラジオ体操

こんにちは。
化粧品研究者のこまっきーです。

最近、パソコン作業が増えて、右肩が痛く、YOUTUBEで調べて、
「毎日1分 で肩こりに効くストレッチ!」
なるものをしていたのですが、いっこうに良くならず、

ふと、夏バテ対策に“ラジオ体操”してみてはどうだろうか。
と思って数日前から“ラジオ体操”を初めたところ、
肩こりが改善しました。

「おお、あんまり痛くない!」
と期待していなかったところからの改善、
これが俗に言う、
棚からぼたもち
というやつですね。

あれから朝と夕方と、1日2回やっています。
朝はこれから始める準備体操
夕方は作業のコリをほぐす、コリほぐ操。

そしてふと、自分のブランド、化粧品こまっきーを思い出しました。
「僕の目指すところは、ラジオ体操みたいやな。」
インスタ上では、何かワードを。と思って、
季節ごとに響くようなワードを選んではいますが、
HP上での僕の説明は、スキンケアだと
「肌荒れにしくい、肌づくり」とあまりぱっとしないワードです。
それは、
ニキビができにくくなれば、顔がキレイにみえて、明るく見える。それは一つの美白やし、
乾燥になくなれば、肌がしっとりふっくらすると、キメ細かくなって、肌が明るくみえて、それも一つの美白やし、
乾燥ケアでふっくらすることでシワ改善にもなる。
ニキビも乾燥も美白もシワ改善も、詰まる所は
肌荒れしにくくなれば、顔がキレイにみえて、明るく見える。
という肌荒れが終着点になっています。
なので僕は
「肌荒れしにくい、肌づくり」を目指し、
肌を大きく診て、整えることがスキンケアだという考えで2つのアイテムを出しています。

ラジオ体操。
◯◯に効く!と言っているわけでもないのに、
ラジオ体操すると肩こりが楽になる。
それはつまり、体操の本質をついているからだということなのでしょう。

国民的な体操なので、比べ物になりませんが、
僕も目指すところは本質をついてる化粧品。

本質をつくことはすごく地味で目立たないものですが、
ラジオ体操のように
そんなふうに発信して、
そんなふうに感じてもらえたらと、
そう思う今日この頃です。

こまっきー

www.komacky.com