化粧品研究者こまっきーの語り部屋

化粧品研究者こまっきーが普段考えていることを書き留める、日記のようなもの。

エッセイ

バブルの残り香

ここ数年、建築業界が盛り上がっているそうです。こんな時代に?と思ったのですが、色々聞いているとリフォームや建て替え、建て替えに近い新築で、今のうちにやってしまって次の世代に引き継ごうというものが多いそうです。 つい最近ではキッチンやリビング…

自分に合う異性を芸人で探してみる。

自分にはどんな異性が合うのか。年上で引っ張ってくれる人優しく包み込んでくれる人自分が引っ張ったり、リードするのが好きな人もいるだろう。自分の性格を理解し、「自分はこういう人だ。」と分かっている人は理想の異性を見つけやすいが、自分の性格が分…

投資を推すのはなぜか

岸田首相が投資を推すのはなぜか。「そんなことより最低賃金上げろ!」「海外と比べてこんなにも給料が低いのに!」と発信している人をみて、こういうの詳しくないのだけれど、妄想や想像は得意なので考えてみた。 ・最低賃金を上げる最低賃金を上げるとどう…

下を向いて歩いていませんか?

ラグビーをしていたとき、しんどくなって下を向いていたらコーチから叱責があった。「下を向くな!しんどいときは腰に手を当てて前を向け!」 確かにしんどいとき、下を向くと余計にしんどくなる。なんとか下を向くのをこらえて前を向くと少し楽になり、下を…

センチメンタル・ジャーニー

夏の終わりは別れの季節、ひと夏の恋。なんて言葉がある。前回の記事に書いた残暑の人々の感情もそうだけど、夏の終りというのはどうもおセンチな気分になる。とはいえ僕はあまり感傷的になることは今までなく「まだまだ暑いなあ。」くらいの気持ちだったけ…

残暑の病は気から

病は気から。この言葉は残暑に出来たのではないか。朝ごはんを食べて、洗濯物を干しているとき、そう思った。お盆より、夏真っ只中よりは朝も日中も明らかに涼しくなっている。なんといっても風が涼しい。それでも残暑と言われるこの時期は「早く涼しくなっ…

地方の都市化が貧困を生む

お気に入りのコーヒー焙煎所が近く2つにあり、それぞれ味が違うのでその時の気分に合わせてコーヒー豆を買っていた。ところが数ヶ月前、2つのうちの1つが、ちょっと都会な場所に店を出した。すると店舗拡大してから少し経った頃に「コーヒー豆の価格高騰のた…

昔から今までの給料と実態

僕の大学の頃、今75歳の教授が授業で新卒のときの話をした。「僕らのときは学生が企業に行って、研究室案内してもらう。すると、向こうから「うち、どうですかね?」なんて言ってくるから、いいんじゃないですか。と答えて就職した。あの頃は時代が良かった…

学んだ全てを混ぜていくこと

学校の家庭科で、おそらく全員が学ぶであろう、栄養素のこと。炭水化物、タンパク質、脂質。これらが3大栄養素でビタミン、ミネラルを含んで5大栄養素。先の3つは特に重要でそれに比べるとビタミンやミネラルは少量だけれど必要なもの。そして“バランス良…

何がわかっていないかを知るのが大学

大学に入学し、初めての授業で永田和宏教授は僕たちに問いかけた。「小学校、中学校、高校と進んできたけれど、大学は違う。義務教育じゃないという違いもあるけれど、他に何が違うと思う?」と。誰も答えれず、少し残念そうに答えを言った。「今までは“わか…

便利が短気を生む

こないだスマホのゲームをダウンロードして、やり始め2日目、アップデートされて開くとキャラが消えていました。「えぇ、ゲーム出来ひん!」となったものの、「まあ、アプデで消えたバグなのであれば、次のアプデで直るか。」と思って待っていましたら、2…

インプット、アウトプットが終わったら

「インプットしたらアウトプットしていこう!」「アウトプットして伝えていこう!」大学生になると自己啓発本を読んでみたくなる。 話し方で人生が変わる聞く力大人の付き合い方 などなど、いかにも自己啓発本らしい本から、著名人の本まで、読んだ。それぞ…

避ければ避けるほど、弱く脆くなっていく

わかりやすいところでいくと、歩くことでしょうか。自分には考えられませんが、昔は江戸から京都や大阪まで歩いたり、関西出身なので、京都から大阪間を歩くのも考えられないのですが、平気で歩いてました。2021年冬アニメの平家物語で京都から神戸まで歩い…

今こそ、日本人の得意技、「まあまあ。そうやけどさ」のみせどころ。

日本人は決断力がない。とよく言われる。「もっとはっきり言うべきだ。」「自分の意見はないのか。」「どうしたいねん。」と。 僕が大学生の頃に、ネット社会での有名人たちが注目されるようになり、決断力の無さを指摘した。「すぐ決断出来る人が優秀」だっ…

ハリーポッターから学ぶ、教育と成長

※ハリー・ポッターのネタバレがあります。前回に引き続き、ハリー・ポッターの話ですが、大人になって読んで気づいたハリー・ポッターの教育と成長について、お話したいと思う。 教育というと、ダンブルドアやマクゴナガル先生を思い浮かべるかもしれない。…

ロンとハーマイオニーは最初からそうなると決まっていた。

※ハリー・ポッターのネタバレがあります。少し前に、ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(ファンタビ)が公開されて、Amazon videoで過去作2つが観れるようになっていて、早速観た。ファンタビはハリーポッターよりも過去のダンブルドアがまだ…

30歳になって、選挙について思ったこと

20歳になって投票できるようになって、正直、行ったり行かなかったりです。「どうせ変わらんやん。」という気持ちで行かなかったり、本当に忙しくて忘れてたり、アトピーで体調崩しててそれどころじゃなかったり。まあ行くときは期待があったから行ったの…

揚げパン最強説

好きだった給食。というよりは、嫌いだった給食の方が多いんじゃないだろうか。マーボー豆腐は群を抜いて最悪だったし、卵スープもなんだが野菜臭くて、嫌いだった。あとは揚げパンじゃないときのパン。あれも、あれがパンだと思ってしまった人が可愛そうな…

掻くのを我慢するんじゃない。自然と掻かなくなるんだ。と言う話

全国的に梅雨が始まり、気温も上がり、ジメジメするこの時期、アトピーや肌が弱い人は、もうれつに痒くなります。 気温が上がって、汗をかくから。というのもありますが、湿度が上がって、身体と肌着の間も湿気が多くなるからです。身体と肌着の間の空間の湿…

星新一、ハリーポッター、赤川次郎、ダレンシャン

小学5年生の頃、地元の中学がヤンキーばかりで危ない。という母の心配から、中学受験をするために塾に通い始めた。勉強は対して興味なかったが、年2回ある模試の国語で、星新一が出てきた。 星新一はショート・ショートという短い短い小説を書くSF作家で宇…

転職が減れば、経済は良くなる

転職する人がが多い。増えた。ということは、働きにくい会社が多い、もしくは働きにくい会社が増えた。なのか。 僕は違うと思う。 転職する人が多いのは、転職を促しているからだ。電車のポスターやYOUTUBEの広告、あらゆるところで転職キャンペーンがされて…

髪の毛くくると寝にくくなった

少し前、気温が高く寝苦しい夜が続いたときのこと。髪の毛が長いので、首に髪の毛があると汗をかいたり、寝返りうったときに髪の毛が顔に当たるのが鬱陶しくて髪の毛を頭の上でくくって寝ていました。 そしたらなんか、寝にくい。というか、頭が冴えるよいう…

ごっこ遊びってまだあるんかな。

僕が子供の頃はまだこんなにアニメが普及してなかった。というか、こんなにもコロコロ人気アニメが変わる時代じゃなかった。 小学生の頃、ワンピースが始まって、僕たちは学校や友達がお寺の子だったので、お寺の庭でワンピースごっこをした。 ルフィ、ゾロ…

昔はもっと楽しんでたホーム画面

iPhoneに変わってから、ホーム画面への拘りが無くなった気がする。 携帯電話やった頃、好きなアーティストやアイドル、ジャニーズの画像と、好きな歌の歌詞が書いてある画像や、ドラマでのセリフが書いてある画像をホーム画面にして、よく見せあった記憶があ…

GW明け、夜風にご注意を。

GWが明け、例年よりも涼しい5月になりました。関西では今週はほとんど天気が悪く、今週も涼しいんじゃないかと思います。 寒い。から涼しい。に変わってくると、窓を明けて気持ちいい風を家に送りたくなります。家はできるだけ空気を循環させた方がよく、花…

マメな人の心の中

自分で言うのもなんだけど、マメなほうだ。周りからよく言われるので、マメなんだと思う。自分ではあまり実感がなくて、ただやるべきことをやっていたり、好きなことをしているだけ。 今日は大体こんな感じ。朝を起きて洗濯機を回してから、やかんでお湯を沸…

子供の頃、祭りで覚えるお金の使い方

年が明け、冬が終わり、春が来て、桜が散った頃、今年始めての祭りが開催される。 地元の野崎神社で行われる“のざきまいり”はGW中、5月1日から8日まで開催され、JR野崎駅から野崎神社まで徒歩20分の道のりにズラーッと屋台が並ぶ。 「まずはお参りしてからや…

好きな街探し

ここ数年、好きな街探しをしています。自分で研究しながら商品を発売していますが、研究所は間借りでやっているので、「ゆくゆくは小さくても自宅兼研究所がほしいなあ。」と考えながら、じゃあどこが良いのかな。とお出かけするときは観光を楽しみながらも…

テレビが一進一退していたなんて

ちょっと良い音楽プレーヤーを買ったので、家ではスピーカーで聞きたいと思い、スピーカーについて色々調べていると、テレビのスピーカーの話に行き着いた。 昔は奥行きがあって、ゴツかったテレビも今はすっかりスリムになり、画質もめちゃくちゃ良くなって…

公園は大人のためのもの

むかし、むかし、僕が小学生の頃は公園はボール遊びが出来る場所でした。 僕たちはドラえもんを観てましたから、ボールが遠くへ飛んでいってしまうとどうなるか、わかっていました。小さい公園ではキャッチボールのみ、野球の練習が出来る場所で、バットを振…