化粧品研究者こまっきーの語り部屋

化粧品研究者こまっきーが普段考えていることを書き留める、日記のようなもの。

エッセイ

食事の本当の偏りはすぐには出ない。

前回は食べ過ぎやバランスのいい食事について話しました。そういうことを気にすれば気にするほど、栄養バランスは偏っていく傾向があります。 栄養バランスが偏った場合、偏った食事をしてからどれくらいで実感するのでしょうか。 これは減らしたものによっ…

食べ過ぎとか、バランスの良い食事ってなんやねん。

食事の記事を見ていると、「しっかり食べましょう!」という記事よりも“食べ過ぎ”というワードが多いなと感じています。“食べ過ぎによる疲労”と書いてあって、食べすぎるから身体がダルくなり、疲れを感じるのだから食べすぎるなという考えがあります。これ…

ボーナスで貯金しない。

2回に渡って、僕が実際にやっている節約方法や家計簿の付け方について書きました。家計簿の付け方の話では、食費と日用品費、そして趣味の娯楽費も固定費にするという話をしました。固定費にするものはあともう1つ、貯金があります。 貯金は出費ではないので…

趣味を固定費にする。

前回のブログでは、僕の節約術について書きました。家計簿はつけおかないと予算が組めないことや、食費や日用品費は1年の平均で予算を組み、固定費として考えるべきであるという話をしました。また、僕が実際にやっている食費や日用品費を節約する方法も話し…

僕の節約術。

家計簿をつけることは結構面倒くさいことかもしれませんが、やっぱりやった方がいいです。 貯金する金額や趣味に使えるお金を増やしたいと考える時、副業をしてお金を増やすことを考えてはいけません。まずは家計簿の確認です。今の状況把握が出来ていないの…

分かり合おうとした30年。

令和に入ってから、たまに平成を振り返っています。平成は“失われた30年”と言われるように、悪い部分ばかりが目立っていますが、良い部分もあったはずです。前に進む時には直近の過去を全て悪いと決めつけず、次の時代に生かすためにも良かった部分を把握し…

平らに成った30年。

令和に入って6年目になります。昭和から平成に入ってバブルが崩壊し、教育方針や仕事のスタイルが変わりました。年号が変わるということは、社会の中でも何かが変わる傾向にあります。 何が変わったのかを実感するには、平成がどういう時代だったのかを今の…

リーダーの役割。

リーダーとはどういう人であるべきでしょうか。 新卒で入社した会社の最初の研修では、近くの少年活動センターに行って2泊3日で様々な研修をしました。そのうちの1つにスタンプラリーがありました。人事部の人は20人ほどいた新入社員を4つのグループに分けて…

マニュアル通りできる人がいるからこそ安定する。

「役所の人は融通が効かない。」とか「あの人はマニュアル通りでしか仕事ができない。」という声があるので、マニュアル通り仕事をしている人はダメな人と思ってしまいます。 僕も以前、「チェーンの飲食店や居酒屋の接客はマニュアル通り過ぎて嫌だ。」とい…

将来をあまり気にしない方がいい。

自分で化粧品の研究をして、商品を販売したい。高校の頃からそんなことを考えていた僕ですが、明確なビジョンがあったわけではありません。高校の頃から化粧品の研究がしたいと考えていたという言葉が何回か出てきますが、それほど熱意があったわけでもあり…

感情は利用されやすい。

感情的になることはいい事です。特に鬱の症状が出てしまう方は自分の感情がうまく表現できていなかったり、自分が今どう感じているのかが分からなくなっているのではないかと思います。 「なんか不愉快に感じたけれど、どこがどう不愉快に感じたのかが分から…

真実はひとつじゃない。

「真実はいつもひとつ!」名探偵コナンの名台詞です。名探偵コナンは僕が4歳の時にアニメの放送が始まりました。思い出すのは小学校に入ってから、友達の家で漫画を読んでいるシーンばかりですが、歴代のOPとEDを見てみると、覚えている一番古い曲は2代目のE…

国民はこれ以上、国からの支援を求めない。

8月から電気・ガス料金補助が再開されます。僕らにとってはありがたい話なのですが、一方で「選挙対策なのでは?」という声もあります。 確かに選挙前になると何かとこういう話が出てきがちですし、選挙の時に立候補者が言っている言葉と言えば、減税と支援…

捨てるのは簡単、買うのは大変。

数年前にミニマリストという言葉が流行りました。不要なものを持たずに、必要最低限で生活する人のことをミニマリストと呼びますが、身の回りを最小限にすることで時間と心に余裕が持てると考えられています。 確かに、なにかと物が溢れかえっている今、「こ…

大人の役割。

人を大きく分ける方法として、性別のほかに子供と大人があります。子供の頃、大人はすごく物知りで、困ったら助けてくれる存在だと思っていました。 例えば小学生の頃に自転車がパンクした時、父はパンクを直してくれました。その直しているときの作業を見て…

リーダーは周りが決める。

中学2年生の時、部活動をしていると3年生が引退した後は「誰が部長副部長になるか?」という話になると思います。僕が所属していた部活では、部長と副部長は先生が決めるのではなく部員がそれぞれ誰が良いと思うかを紙に書いて提出し、多数決で決めるという…

有名どころよりも興味から始める読書。

小学5年生の頃、「地元の中学がヤンキーばっかりで危ない。」という母の心配から、中学受験をするために塾に通い始めました。勉強に興味がなかったので成績はイマイチでしたが、小説を読むキッカケになったのは中学受験に向けた模試でした。模試は年に2回あ…

AIは日本語が正確に読めるようになるか。

最近、iPhoneの読み上げ機能を使って、ニュースを聴いています。YouTubeで各メディアの報道もありますが、動画だと映像ありきの説明になります。皿を洗っているときや洗濯物を干しているときなど、ずっと画面を観れない状態の時に読み上げ機能を使っているの…

団結力は必要か。

桃太郎が鬼を倒す時は、イヌとサルとキジを家来として鬼退治に行きました。もし、桃太郎1人だったら、鬼を倒せていなかったかもしれません。桃太郎とイヌとサルとキジそれぞれが、「誰かの家来は嫌だ。リーダーがいい。」と言って、それぞれで鬼退治に行って…

足踏みをし続ける勇気。

「このまま進むと良くない結果になる。」「このままのやり方では失敗が見えている。」自分はそう思うのだけれど、それでも上司が「やれ。」と言ってきたらどうしますか?特に話を聞いてくれない上司で、部下は自分の命令に従うべきだと考えている場合、意見…

地方の都市化が貧困を生む。

お気に入りのコーヒー焙煎所が近く2つにありました。それぞれ同じ産地の豆でも焙煎度合いや農園の違いで味が違うので、その時の気分に合わせてコーヒー豆を買っていました。ところが少し前に2つのうちの1つが、同じ街のちょっと都会な場所に店を出した。する…

増えているのは転職希望者。

転職する人が増えているという情報に耳にすると、なんとなく自分も今勤めている会社の嫌な部分を考え始めてしまいます。転職する人が増えた=働きにくい会社が多い、もしくは働きにくい会社が増えたなのでしょうか。 転職理由のアンケートを見てみると、給料…

未来は自分で作るべきか、流れに乗るべきか。

「未来は自分で切り開いていくものでしょうか?」中高生の頃からやりたかった、化粧品を自分で研究して自分で販売するという仕事に就けている僕がいうと、「自分で切り開いているじゃないか。」と思うかもしれません。しかし僕自身は、“自分で未来を切り開い…

こまっきー流、失敗しない服の買い方。

小学校5年生の頃から服が好きで、服を買いに行く時は親が勝手に買ってくるのではなく、一緒に行って自分で選んで買っていました。 中学校に上がると制服があったのと、土日は部活だったので、私服を着る機会は殆どありませんでした。それでも、春夏と秋冬ご…

疲れている時ほど、動きたくなる。

少し前に、“苛立ちは疲れのサイン”というブログを書きました。 www.komackyblog.com 疲れを疎かにすると体調不良や肌荒れが起こります。なので、疲れを気にして生活するといいのですが、自分が「疲れているな。」と思った頃には時既に遅しで、何をしても体調…

嫌な経験をしないと嫌だとわからない。

怒らない教育が浸透して、その教育で育った子たちが社会人になりました。すると僕の世代には理解できない話をいくつか耳にします。 友達から、会社の新入社員の男の子とその友達の4人グループで遊びにいく約束をLINEでしていた時に起こったトラブルの話を聞…

自分に合う相手を芸人で探してみる。

自分にはどんな人が合うのだろうか?と悩んだことは1度はあるでしょう。それは友達付き合いでもあると思いますし、カップルになって別れた後なんかは特に考えてしまうのではないでしょうか。好きになって交際が出来たけれど、振られてしまった。もしくは自分…

おにぎりは売れなくなるか。

数年前から家計の見直しが行われています。積み立てNISAや副業という言葉をメディアでよく耳にするようになってから、家計の収入についての意識が高まったと思いますが、今年に入ってからは、収入ではなく支出の方に目が向けられているようです。 例えば支出…

ハラスメントから自己責任へ。

80年代後半のラジオをYouTubeで聴いていてもこの言葉がありましたが、特に2010年以降、セクハラやパワハラなどの○○ハラスメントという言葉がどんどん広がっていき、「○○ハラになっていないか?」ということが、とにかく重視されるようになりました。グーグル…

「ありがとう」は結果である。

「ありがとう」を求める人がいます。自分が何かすれば、「ありがとう」と言ってもらえると思っている人がいます。僕は「ありがとう」は結果であり、言われるどうかはその時々であると思っています。そこまで重視するべきことではないと思っています。 口癖の…