化粧品研究開発者こまっきーの語り部屋

化粧品研究職であるこまっきーが研究者目線で化粧品や美容について語ります。

エッセイ

秋は2つの注意点

こんにちは。 化粧品研究職のこまっきーです。 夏のくすぶりが終わり、秋がやってくるこの頃、涼しくなり、動きやすくなる反面、疲れやすい時期でもあります。 そんな秋に注意するのは2つです。 肺と大腸 夏のジメジメから一気に涼しくなると同時に、空気が…

これからアレルギーとアトピーは増える。

こんにちは。 化粧品研究職のこまっきーです。 僕は今後、アレルギーとアトピーになる人は増えると予想します。 消毒とは 消毒というのは、殺菌とも言い、つまりは“菌を殺すこと”。菌というのは、肌表面から外部の刺激を守る常在菌(良い菌)から、炎症が起…

アトピーは無理に走るな。

こんにちは。 化粧品研究者のこまっきーです。 研究者である前に、新卒で入った会社が合わないストレスで顔はパンパンに腫れ上がり、全身アトピーになった僕です。 新卒で入ったところは体育会系の雰囲気でして、それが本当に合わなかったです。研究という論…

マスクは必要なときにすればいい〜マスクとコロナどっちが怖い?〜

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 もうとりあえずみんなマスクですよね。 でもね、それによるデメリットに気づいていない。マスクをすることで、コロナ感染の予防(あくまで予防)にはなりますが、その反面起こることに誰も指摘しないし、一般の…

アレルギーについて考えてみる。その2

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。前回に引き続き、アレルギーについて考えてみる話です。 www.komackyblog.com 日光アレルギー 日光アレルギーは普段オフィスワークの人が海や山に行っていつも以上に日光に当たりすぎた結果、水ぶくれなどが起こ…

アレルギーについて考えてみる。その1

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 日光アレルギー、花粉症、食物アレルギーなど色々ありますが、アレルギーとなぜ診断されたのか。その原因は誰も教えてくれず、その原因を見つけることが、解決に繋がります。苦手なものは少ないほうがいいですか…

頑張ることなんか、何もない。

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 自粛頑張ろう! みたいな言葉をSNSで見ると、それはなんか違うんじゃないかなと思ってしまいます。 頑張る。というのは、困難に耐えて努力する。という意味です。自粛を頑張る。というのはあってるようで、間違…

太陽に当たることが大切

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 自粛によって精神障害が起こるのではないか。という話を前にしました。 www.komackyblog.com このときは、親子関係の話でしたがもう一つ 太陽に当たっていない。 ことも気にしたほうがいい点です。 太陽に当たる…

緊急事態宣言解除後、夏バテに注意!

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 ちょっと早すぎるタイトルの記事ですが、対策は今から行わないといけなく、もしかしたらもうすでに夏バテ起こしている人いるかもしれない。と思って 緊急事態宣言解除後、夏バテに注意! です。 なぜ夏バテに気…

これから起こることを考えてみる。〜良いこと編〜

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 前回は悪いこと編。でしたが www.komackyblog.com 今回は良いこと編です。 1.手料理が多くなる。共働きによって、食事が味の素を使った簡単な料理、スーパーのお惣菜、インスタント、冷凍食品になってしまい、…

これから起こることを考えてみる。〜悪いこと編〜

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 大変な世になってきましたね。どこに向かうのか全くわからない状態ですが、今の状態が続けばどうなるか、良い面悪い面両方から考えてみます。あ、経済的な部分はこれまた予想できそうにもないので、省きます。 …

プラスチックを悪者にするな。

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 今日はちょっと違う系統の話で プラスチックを悪者にするな です。 スタバは紙のストローにしたりしてますが、それは違うんじゃないかと。 1.そもそもプラスチックの用途は。プラスチックの代表作、ペットボト…

自己満足が産む、素晴らしい産物。

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 ベートーベン、モーツァルト、ショパン、XJAPAN(好きなだけ)。音楽は何万?何十万?何億?ほどあるのに、新しい曲が次々出てくるのに、何百年も前の曲が未だに演奏されていたり、聴かれていたりするのはなぜだ…

マスクをつけるな。

こんにちは。化粧品研究者のこまっきーです。 こんなデータがあります。ジャングルに住む人は肌が強く、都会の人に比べて炎症による湿疹や花粉などのアレルギーから身体を守る力が何倍もある。暮らしを見てみると、ジャングルは自然。木や土があり、虫や動物…

春の気温と忙しさと身体について

こんにちは。 化粧品研究者のこまっきーです。 化粧品研究者ではありますが、化粧品だけでは肌はキレイにならない。肌は最終的な身体の変化なので身体の仕組み、健康、食事、占い(?)、いろいろな面からその人をみる必要があります。 そしてこの時期。春と…

冬と春の間

「え、おまえら帰んの?」 同窓会の後、会計を済ませて店の前でダラダラしてた幹事の鈴木が言う。 「うん、明日朝早いんだ。清水も送って行くよ。じゃあね。」 「え〜。清水も帰んのかよ〜。また飲みに行こなあ。」 同窓会中、退屈そうな顔をしてる女の子と…

キラキラ社会

「こんな風になると思ってなかったんです。」 40代会社員、管理職の男性は言う。 「でもね、会社にいると上から『部下をちゃんと見てるのか!?1年目の鈴木君は好き勝手にやってると聞くが管理出来てるのか?!』って言われるし、家に帰ったら『あなたは家の…

子供の頃の公園

子供の頃の公園のような居場所は 大人になったら何になるんだろう。 居酒屋?立ち飲み? 近いような なんか違うような。 お酒飲めない僕の公園はどこだろう。 静かなカフェ? それはなんか閉鎖的。 「4時に集合な!」 って言って、 集まったら約束してなかっ…

姉がサイクルショップで自転車購入を拒否されまして。

2週間ほど前のこと。新しく自転車を買い換える際に実家のときによくしてくれていたサイクルショップで自転車を買いに行こうとしたときのこと。 サイクルショップというと大きな店のイメージかもしれないが、昔からある個人店、自転車屋といったほうがしっく…

女子と新入社員よ、「ありがとうございます」と言うのをやめないか。

僕が定期的に行っている研究所にも去年新入社員が入ってきた。(そもそも僕が説明会と面接したから入ってくるのは当然か。)その子は何かあるたびに「ありがとうございます」という。 「Aさん、私これするから、あれしといて。」「はい。ありがとうございま…

電気あんかで目が覚める

深夜2時、静かな部屋で大きな音がした。 「ゴトッ。」 (またかよ・・・) 電気あんかが落ちたのだ。 電気あんか。夜の寒い冬に使われる湯たんぽの電気ver. 平型と山型があり、山型のほうが値段は高いが、山型を買うべきだ。 そんな話じゃない。 電気あんか…

実家なのにホテル住まい気分。

こんにちは。 こまっきーです。 「あなたは2011年の頃から何かを学び続けてきて、2018年から2019年は“学ぶ”フェーズから“学ぶ”フェーズにシフトしていくよ」 と占いの人に言われたことがあります。 今年は「居場所を見つけつくる年」だいうこと…

占いをどこまで信じるか?

こんにちは。 こまっきーです。 たまには雑談も。 皆さんは占いをどこまで信じますか? 1年の占いを意識するか その日の占いをみて ガッカリしたり 期待したり 血液型相性診断してみたり 「まあ、参考程度だし。」 と思いながらも頭のどこかでうっすらと存…